おまとめローンに即日融資を期待するのは誤った認識

おまとめローンは借入金の一本化に便利な手段です。おまとめローンでは、キャッシングと同様に即日融資に対応している場合もありますが、借入金の使用目的に制限があり通常のキャッシングとは異なる点もあります。

 

ここではおまとめローンを利用する際の注意事項、さらに即日融資との関係について検討したいと思います。

 

最短時間で借入れしたいならココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

おまとめローンの申込方法

通常のキャッシングでは様々な申込方法が可能となります。窓口を訪れたり、無人契約機を利用したりインターネットからの申込みも可能です。

 

通常のキャッシングでは申し込みから30分から1時間程度で審査が完了し、問題がなければ融資手続きが行なわれます。

 

おまとめローンではネット申し込みができない

しかしおまとめローンでは、インターネットからの申し込みはできません。電話で申し込むか、店頭の窓口か無人契約機を訪れる必要があります。また審査時間についても通常のキャッシングより長くとられることが通常です。

 

そもそもおまとめローンの申し込みの際には、申込者が既に負担している債務についての情報も求められるため、申込書に記入すべき内容も多くなり、それに伴い審査時間も長くなっています。

 

おまとめローンの融資方法

おまとめローンの審査に通過すると、融資が実行されることになります。ここで通常のキャッシングであれば、申込者の銀行口座に融資された借入金が振り込まれたり、申込者がカードを利用してATMから借入金を引き出すこととなりますが、おまとめローンの場合、申込者が借入金に触れることはありません。

 

消費者金融会社が申込者の名前で、他社のローンを返済することにより融資が実行されるのです。おまとめローンの目的は既存ローンの返済にあるため、融資金が別の目的に使用されないように、既存ローンの返済にあてられるようになっているのです。おまとめローンを既存ローン返済以外の目的に使用することはできないため、注意が必要です。

 

結果として即日融資となることも

おまとめローンは審査から融資の実行まで、このような手続きで行われますが、そのすべてが当日に完了することもあります。申込者の年収や信用情報に問題がなく、また負担している債務の額や件数が少数である場合には、審査が迅速にすすんで結果として即日融資となる場合もあるのです。

 

ただし現状では、おまとめローンについては消費者金融の各社、即日融資を広告宣伝の材料とはしていません。なぜならおまとめローンについて、融資の迅速性はあまり問題とされることはないからです。

 

おまとめローンでは、融資の迅速性は問題ではない

おまとめローンはあくまで借入先を一社に限定するために行なわれるものです。もちろん借入金の一本化は早ければ良いものです。借金の管理も簡単になり、金利負担も軽減されます。

 

しかし、それは1日を競うようなものではありません。おまとめローンの利用者が即日融資を期待する場合、おまとめローンの目的を勘違いしている可能性があるため注意が必要です。

 

おまとめローンは借り換えに過ぎない

おまとめローンが組めると、それまでの借金が返済されるために、新たな借金が可能になると勘違いするケースがあります。しかし、その考えは誤りです。おまとめローンは借り換えに過ぎません。

 

バラバラになっていた負債がひとつにまとめられ、合計されたに過ぎないのです。これまでと同様の債務額を負担していることに変わりはないのです。そこでおまとめローンによって既存ローンが返済されたことを理由に、新たなローンを組むことは避けたほうが望ましくなります。

 

おまとめローンで信用情報がクリアになるわけではない

おまとめローンによって、既存ローンは返済され、新たに一本化されたローンが組まれます。それらの情報は信用情報として、信用情報機関に蓄積されることとなります。

 

おまとめローンを組んでも債務額に変化は生じません。おまとめローンには、信用情報をクリアにする力はないのです。

 

おまとめローン利用後の新規のキャッシングには慎重

おまとめローンを利用した後の新規キャッシングは慎重に行うべきです。もちろん、おまとめローンによって組んだローンを完済した後であるなら何の問題もありません。しかし、借金の管理を容易にするためにおまとめローンを組んだのに、さらにそこに新たなキャッシングを行っては何のためにおまとめローンを利用したのか、わからなくなってしまうからです

 

さらに、おまとめローンの利用後の新規キャッシングに対する審査はより厳密なものとなります。おまとめローンの利用者は、金融機関からすれば貸し倒れリスクの高い顧客ということになり、融資に応じてもらえなくなる可能性も当然高くなります。おまとめローンはあくまで借金の借り換えに過ぎず、返済ではありません。おまとめローンを利用したら、それ以上のキャッシングは避け、一本化されたおまとめローンを着実に返済してゆくことが大切となるのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日