審査に通りやすいのは消費者金融です

カードローンのフリーキャッシングは消費者金融と銀行から提供されていますが、申し込み時の審査に通りやすいのは消費者金融の方です。この審査の通過率の違いは消費者金融と銀行で約2倍違うというデータが出ています。

 

消費者金融のキャッシングの審査の通過率は40〜45%ですが、銀行のカードローンの審査の通過率は20〜30%です。これを見ると2倍程度の差があるのは一目瞭然ですが、それ以前に銀行のカードローンの審査はかなり厳しいと思わざるを得ない数字だといえます。

 

主婦のご利用にオススメのカードローン!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦の場合は銀行のカードローン

消費者金融では原則的に本人に収入がない専業主婦への貸し出しは行っていません。ですが銀行では専業主婦への貸し出しも行っています。審査に厳しいはずの銀行でこれは意外だと思われるかも知れませんが、これには総量規制という貸金業法上の規定が絡んでいます。

 

消費者金融にはこの貸金業法が適用されるので、収入がない人への貸し出しは出来ません。ですが銀行には銀行法という別の法律が適用されます。この中には総量規制のような規定は無いため、銀行では収入のない人にでも判断に応じて貸し出しを行っています。

 

この専業主婦への貸し出しは限度額が30万円までと決められていますが(一部の銀行では50万円のこともあります)、夫がきちんとした職業に就いている場合、まず問題なく借り入れを行うことができます。申し込みに必要なのは身分証明書と、夫との婚姻関係を証明できる書類です。身分証明書は運転免許証や健康保険証が利用できます。婚姻関係の証明には住民票が使われることが多いです。

 

またこの専業主婦の銀行から借り入れには夫の同意書は必要ありません。つまり夫に内緒で借り入れを行うことができます。申し込みの際に夫の名前や勤務している会社を記入することがありますが、夫に確認の連絡が行くようなことはありません。申し込みをしたのはあくまで本人なので、返済が滞った場合でも夫の方に催促が行くようなことはありません。

 

楽天銀行や横浜銀行では、婚姻関係の書類が必要ありません。本人の身分証明書だけで借り入れを行うことができます。ですが横浜銀行では借り入れを行える条件が神奈川県、東京都、群馬県のいずれかの住んでいることなので、それ以外の地域の人は楽天銀行の利用がおすすめになります。楽天銀行はご存知のようにネットバンクですが、全国のコンビニのATMが利用できるので利便性は充分だと思います。

 

学生の場合は消費者金融

銀行では学生に対しての融資は行っていないところが多いですが、消費者金融では本人にアルバイトなどで収入があれば、会社員の場合より限度額こそ少額になりますが、学生でも借り入れを行うことが可能です。

 

親権者の同意があれば学生でも銀行からの融資を受けられる場合がありますが、この場合、家族に内緒でキャッシングを行うことはできなくなります。それが都合が悪い場合はやはり消費者金融を利用することになります。

 

またキャッシングの利用は20歳以上であることが条件です。これは職業を問いません。学生でも同様です。

 

年金受給者の場合は?

消費者金融でも年金受給者に対しての融資を行っていますが、それは本人に年金以外の収入がある場合に限られます。また年齢制限があり、融資が受けられるのは基本的に69歳までになります。銀行では年齢制限こそ65歳までになりますが、年金収入だけで借り入れを行うことができます。これもまた、審査に厳しいはずの銀行が…と思われるかも知れませんが、これにはきちんとした理由があります。

 

それは年金の受け取り口座をその融資を受ける銀行にすることです。年金受給者への融資にはこれが条件になる銀行がほとんどです。これにより、もし返済が滞るようなことがあってもその口座に振り込まれる年金を抑えることができるからです。つまり年金をいわば担保代わりにした形になります。これは銀行ならではの方法だといえます。消費者金融には真似ができません。

 

また年金を担保にする場合、消費者金融や銀行からではなく、日本政策金融公庫と福祉医療機構から年金担保ローンを利用することができます。これは銀行のようにいわば担保代わりにするのではなく、きちんとそれを担保として差し出し、借り入れを行う融資です。返済もその年金からの天引きになります。

 

この年金担保ローンでは最大年金の年額の8割までの借り入れを行うことができますが、きちんとした利用目的が必要になります。フリーキャッシングのように使い道が自由ではありません。借り入れを行うきちんとした目的がある場合は大きな金額の融資を受けることができ、更に金利も2%以下なので、大変便利なローンだといえます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日