在籍確認と申し込み時間や無利息期間をチェックしましょう

即日融資を希望する場合に大切なのは、まず申し込み時間です。当然ですが、審査がその日のうちに終わらない場合は即日融資を受けることはできません。

 

また即日融資には、審査の中で行われる在籍確認が大きなポイントになります。これは申し込みをした人が本当にその職場に在籍しているかの確認作業ですが、この時に注意しなければならないことがあります。まずはそれについて見ていきます。

 

最短時間で借入れしたいならココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

職場が休日の場合

申し込みを行った日に職場が休みだった場合、この在籍確認ができないことが多いです。在籍確認は通常職場まで電話掛けて行いますが、その電話に誰も出なければ確認のしようがありません。またこの在籍確認によって職場の周りの人にキャッシングの申し込みを行ったことがバレてしまうことを心配するかも知れませんが、まずその心配はないといえます。キャッシング会社もその名前で電話を掛けてくることはありません。個人名で友人からの電話のように掛けています。

 

ですがバレてしまう可能性が全くない訳ではありません。滅多にそのような電話が掛かってくることがない人や電話自体がまず掛かってこない職場のような場合は、一体何の電話かと怪しまれてしまうかも知れません。ですがこの在籍確認は必ず電話で行われるものでもありません。大手の消費者金融では電話以外の確認方法も用意しています。申し込みを行ったのが休日の場合や職場にバレてしまうことが心配な場合は、この在籍確認を電話以外の方法で行える消費者金融を利用しましょう。

 

電話確認がない消費者金融

プロミスとモビットではこの職場への在籍確認を、電話ではなく書類の提出で行うことができます。これによって休日の場合でも審査が最後まで行えるので、即日融資が可能になります。その書類とは会社の名前が入った社会保険証と給与明細票です。この2点の提出で電話での在籍確認の代わりに職場への在籍を証明することができ、電話は掛かってこなくなります。

 

この時に少し注意点があり、プロミスの場合は在籍確認を電話の代わりに書類で行うことを申し込みを行う前に知らせる必要があります。自動契約機の場合は備え付けのインターホンから最初にそう伝えれば大丈夫です。これを伝えずにただ書類を一緒に提出しただけでは電話での確認をされてしまう可能性があるので注意してください。

 

モビットの場合は最初にその旨を伝える必要はありませんが、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に口座を持っていることが条件になります。融資はそのどちらかの銀行への振り込みで行われます。またモビットはネット申し込みになりますが、書類の提出は写真に撮ったものを送信して行います。

 

即日融資を受ける場合でもすべての申し込みがネットだけで完了できるので、在籍確認の電話を回避できるだけでなく、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に口座を持っている場合は一番おすすめできます。現金が必要な場合は口座まで融資を受けた後にコンビニなどのATMから引き出すことができるので、使い勝手が悪いようなこともありません。

 

何時までに申し込みを行う必要がある?

即日融資を受けたい場合は申し込み時間が大切です。24時間対応しているネットからの申し込みも、審査を行っているのは毎日21時までのところがほとんどです。この時間までに審査を通過できないと、即日融資を受けることはできません。

 

ですので審査の時間も考えて、遅くともその1時間前までには申し込みを完了させる必要があります。これは自動契約機を利用する場合でも同様です。また銀行振り込みでの融資を希望する場合、モビットのような特殊な場合を除いて、午前中には申し込みを行わないと銀行の営業時間内に間に合わないことが多いです。15時を過ぎた振り込みは反映されるのは翌営業日になってしまうためです。

 

モビットの場合は提携している銀行があるので、それらの銀行であれば営業時間に関わらず、口座への即反映が可能になっています。ですがそのような提携銀行がある消費者金融は他にはあまりありません。振り込みを行ってもらう銀行の営業時間内に審査が終了する必要があります。

 

無利息期間を利用しましょう!

消費者金融では初回の借り入れ時に無利息期間を設定していることがあります。具体的にはプロミスとアコムでは最初の30日間無利息になります。またレイクでは5万円までの借り入れは180日間無利息になるサービスを行っているので、5万円までの借り入れであれば即日融資に関わらず、まずこれを利用しない手はありません。借り入れ額が少額の場合はあまり金利のことは考えないこともあると思いますが、無利息に越したことはありません。これらの無利息サービスを積極的に利用しましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日