無利息キャンペーンをアイフルで実際に行っているのか

キャッシングを活用する際に期日までにお金を返済する必要があります。返済をする際に借りたお金を返済するだけではなく、利息も一緒に支払う必要があるのです。この利息というのがキャッシングを活用する時にかかる費用ということになります。上手にキャッシングサービスを活用する為に重要なポイントは、どれだけ費用を掛けずにキャッシングサービスを活用するかだと言えます。

 

利息を出来る限り支払わずに済む為には、無利息サービスを利用するようにしましょう。キャッシング会社では一定期間内なら利息が無料といった無利息サービスを行っている会社が増加傾向にあります。仮に無利息期間内に返済することが出来れば利息を全く支払わずに、元金だけの返済でいいのです。

 

無利息キャッシングというのはキャッシングを初めて利用する人に特にお勧めしたいサービスと言えます。初心者は利息がどれだけ必要かを計算するのが困難だと言えます。無利息サービスの場合は利息の計算をする必要がありません。

 

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 最大30日間※

※はじめての方

 

アイフルでも無利息サービスを行っています

大手キャッシング会社のアイフルでもCMで無利息キャッシングが頻繁に宣伝しています。その内の1つがアイフルでこれまでは無利息サービスをしていなかったのですが、2016年2月28日より無利息サービスを行うようになりました。アイフルの無利息サービスは初回限定で契約日の翌日より30日間無利息となります。

 

今後初めてキャッシングサービスを活用する予定がある場合はアイフルでキャッシングをすることを検討してみて下さい。それだけの価値が十分にあると言えます。その他の無利息サービスを行っているキャッシング会社にもう申込を済ませたといった人であっても、アイフルなら初回申し込みなら30日間無利息です。

 

アイフルの無利息サービスは無担保キャッシングローン限定のサービスと言えます。アイフルにおいては事業サポートプラン、おまとめMAX、かりかえMAXなどの商品を提供しています。この3つの商品については初回申込であっても30日間無利息サービスを活用することは出来ないのでご注意下さい。さらに30日が過ぎた場合は残高に対して利息が発生します。アイフルの場合は4.5から18.0%の年利がかかります。その事もきちんと理解しておいて下さい。

 

無利息と様々な借り入れ方法について

アイフルの無利息に関して、様々な活用パターンが存在します。複数の特殊なケースでは利息が発生するのかどうか検証していきます。

 

追加のキャッシングを行った場合

例を挙げると審査結果で30万円の借入限度額で融資可能となったとします。そして初めは3万円のキャッシングをしてから契約日より10日経過した日に2万円の追加キャッシングをして、その後お金が不足し、20日目にさらに5万円のキャッシングを申し込んだとしましょう。

 

こんなケースの時は一切返済を行っていない時は合計で10万円のキャッシングをしたことになります。仮にそのまま30日が過ぎたとすると、10万円に対して31日目より利息が発生することになるのです。ですが30日が経過するより前に徐々に返済したのなら残高に対して利息は発生します。

 

一度完済してさらにキャッシングをした

同様の条件で、初めに3万円のキャッシングをして、給料日になったからお金が入り3万円を契約15日目に完済したとしましょう。ですが25日目に思いかけない出費があり10万円キャッシングする羽目になったとしましょう。その場合は30日が経過した際に10万円の残高に対して利息が発生します。

 

また上記のケースでは初めの3万円は当然全く利息は発生しません。そして後からキャッシングをした10万円についても30日以内なら返済した際に利息は0円です。

 

上手にキャッシングをする方法

アイフルの無利息期間で気をつけて欲しい点は、最初のキャッシングからではなくて契約をした翌日より30日間無利息という点だと言えます。仮に契約を行い10日後にキャッシングをすれば無利息期間は30日より短くなり20日間だけとなってしまいます。

 

要するにアイフルの無利息サービスを最も長く利用する為には契約をしたその日の内キャッシングにをすることだと言えます。アイフルは平日なら14時までに手続き完了したら即日銀行振り込みでキャッシングをすることが可能です。もし申し込みが14時を過ぎた場合であっても契約ルームを使用して手続きを行うことが出来ます。

 

契約ルームを使用し契約手続きを完了すればその場でローンカードが発行されATMを使ってキャッシングが出来ます。即日借り入れがアイフルの無利息サービスを最も上手に利用する為のポイントだと言えます。

アイフルと他社の無利息サービスの比較検証

「無利息サービスの条件というのはキャッシング会社により多少異なるので気をつけて下さい」

 

キャッシング会社で無利息キャッシングを行っている会社が増えてきていますがその条件の違いを紹介します。キャッシング会社のCMでもよく放送していますが、中には無利息キャッシングを謳い文句にしている会社が存在します。その例を挙げると主要なキャッシング会社にはアコム、プロミス、レイク、ノーローンなどが無利息サービスを行っています。

 

そして2016年からはアイフルも新しく無利息サービスの提供をスタートしました。一定期間無利息となりますが、利用出来る回数、条件に少々違いがあるので気をつけて下さい。そしてその違いを十分に確認してからどの会社でキャッシングをするのかを比較検討するようにしましょう。

 

アイフル

アイフルは2016年2月28日より、新たに無利息サービスの提供をスタートしました。アイフルの場合は初回限定で契約日翌日より30日間無利息といった内容となります。また30日の間で1度キャッシングをしても、追加でキャッシングをするか全て完済して、さらにキャッシングをした場合であっても無利息期間内なら利息は発生しません。

 

アコム

アコムの無利息サービスはアイフルと同様に初回限定と条件があります。さらにアコムの場合は複数の返済方法から選ぶことが出来、35日返済を選択した人限定のサービスとなるのでその点にご注意下さい。無利息期間はアイフルと同様に契約日翌日より30日間です。

 

プロミス

プロミスも無利息キャッシングサービスを行っていますが、アイフル、アコムとはかなり条件が違います。メルアドの登録、WEB明細利用した人限定のサービスとなります。プロミスの場合もアイフル、アコムと同じように30日間無利息です。ですが30日の始まりが違っていてプロミスの場合は初回借入日の翌日より30日間無利息です。

 

レイク

レイクで行っている無利息サービスはよくCMでも見かけるので、知っている人も多いのではないでしょうか。レイクでの場合は初回限定で無利息サービスを行っています。レイクで行っている無利息サービスの特長は2つのコースの無利息サービスがあり、選ぶことが出来る点です。キャッシング額全額に対して30日間無利息かキャッシング5万円に対して180日間無利息かの2つのコースを用意しています。5万円以内での少額キャッシングの場合は180日間無利息を圧用した方がお得です。レイクでは契約日翌日より無利息期間が始ります。

 

ノーローン

ノーローンのキャッシング会社も無利息のサービスを行っています。ノーローンの無利息期間は借入日の翌日より7日間となっているので他社のキャッシング会社と比べてかなり短いと言えます。ですが他社は初回限定であるのに対してノーローンは何度でも1週間無利息でキャッシングサービスを受けることが出来るのが魅力と言えます。

 

用途によりキャッシング会社の使い分けをしましょう

仮に申し込みをしたその日にキャッシングをする予定なら、アイフル、アコムを活用してもいいと言えます。ですが契約して日を置いてキャッシングをする予定ならアイフル、アコムだと契約日の翌日より無利息期間が始ってしまうので損してしまいます。だから契約をしてキャッシング予定がすぐにないけど、いざという時の為に契約のみする場合は、借り入れ日の翌日よろ無利息期間がスタートするプロミスを選択しましょう。

 

あとノーローンは、何度でも1週間無利息というのはかなり魅力的だと言えます。例を挙げると給料日前数日間にお金が不足するという人は何度もキャッシングを活用することが出来るノーローンがお勧めと言えます。1週間以内に返済すれば、何度でも無利息でキャッシングをすることが可能です。

 

つまりどんな風にキャッシングを利用するかでお勧めしたいキャッシング会社も異なります。自分の場合どのキャッシング会社を活用すれば最もお得に利用できるかをしっかりと検討した上でキャッシン会社を選ぶようにして下さい。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日